v

meriken gallery & cafe 木下アツオ写真展「なんとなくモノクローム」〜フィルムカメラと、スナップと、日常の記録と。オープニングトークを開催!

meriken gallery & cafe > 木下アツオ写真展「なんとなくモノクローム > 初めてのモノクロフィルムワークショップ お申込み

【ワークショップ 1】
写真家が伝授 ! カメラがなくても大丈夫 !
初めてのモノクロフィルムワークショップ
~世界中で再び愛されているフィルムを、今こそ使ってみよう!



ご存知でしたか? いま世界ではフィルム写真が盛り上がっているんです。新しいフィルムがいくつも 発表され、人気中古フィルムカメラは品薄・値上がりが続いていて、ハリウッドでもフィルムて撮影する映画が増えています。

なぜフィルムが再評価されているのか、その魅力は何なのか、どうやって撮影・プリントしたらいい のかを、フィルム写真を愛し、フィルムと印画紙でつくった作品で国内外のギャラリーからオファー を受ける東京在住の写真家・安達ロベルト氏がレクチャーします。

-----------------------------------
レンズ付モノクロフィルム(使い捨てカメラ)をお渡ししますので、ワークショップ終了後に撮影を楽しんでください 。 また、フィルムカメラをお持ちの方は、マイカメラもお持ちください。当方でもモノクロフィルムを販売しておりますので、ぜひ、ワークショップ終了後に新たな気持ちで撮影を楽しみましょう!

撮影が終わったフィルムでフィルム現像ワークショップ(有料・割引あり)、モノクロプリントワークシ ョップ(有料・割引あり)にもご参加いただけます。ぜひ、この機会にフィルムの世界に触れてくださ い!

また、今回お渡しする「レンズ付モノクロフィルム」1本分のモノクロフィルム現像とベタ焼き(コンタ クトプリント)を特別価格1,620円(税込)で承ります(期間限定)。
今回、マイフィルムカメラでご参加の方もOK!

■日 時: 【A日程】9月2日(土)10:00〜12:00 ※9:30 受付開始
【B日程】9月2日(土)14:00〜16:00 ※13:30 受付開始
【C日程】9月3日(日)10:00〜12:00 ※9:30 受付開始
【D日程】9月3日(日)14:00〜16:00 ※13:30 受付開始


■ゲスト写真家: 写真家 安達ロベルト

<写真家プロフィ−ル>
安達ロベルト Robert Adachi
www.robertadachi.com

写真を独学。アナログ白黒作品を軸に国内外で写真展を多数開催。 リコーGR、GXRシリーズのカタログ用写真を撮影。「写真家の流 儀」「カメラマガジン」(エイ出版社)、「GRパーフェクトガイド」 「デジタルカメラマガジン」(インプレス)、「カメラライフ」「フォ トテクニック」(玄光社)等に寄稿。主な出版に写真集「Clarity and Precipitation」(arD)がある。ファインアートの分野で国内 外での受賞多数。作曲家としてのキャリアも長い。上智大学国際 関係法学科卒業。



■ナビゲーター: 写真家 山崎えりこ

<プロフィ−ル>
山崎えりこ Eriko Yamasaki
https://erikoyamasaki.amebaownd.com
http://ganref.jp/m/erimukku/portfolios

大阪府生まれ。作品は「日常のなかに潜む非日常」をテーマにスナップや風景写真がメイン。2015年・2016年、月刊誌「デジタルカメラマガジン」が写真愛好家に向けて年2回開催するデジタルカメラマガジンDAYにて、えりこ先生のときめきお花撮影術 with Nikon 1 J5・えりこ先生のかんたんスイーツ撮影術を担当。また、京阪神エルマガジン社発行のムック本『関西 花のおでかけ』(2016年2月発行)、『首都圏から行く 花のおでかけ』(2017年3月発行)において、お花撮影のコツについての記事を担当。2児を育てるママフォトグラファーである。波止場の写真学校 講師。



■参加費: <聴講+レンズ付モノクロフィルム>
参加費:5,400円(税込)
※当日受付にて徴収いたします。

<聴講のみ>
参加費:3,780円(税込)
※当日受付にて徴収いたします。

■定 員: 合計50名

※定員となり次第、募集を締め切らせていただきます。以後はキャンセル待ちを受け付けます。


■講座内容: 会場に暗室を再現します !
写真家 安達ロベルトさん直伝

◎「モノクロフィルム写真の流儀1〜道具編

 ・安達ロベルトさんのフィルム作品の紹介
 ・カメラバッグのなかを拝見!愛用のカメラ、フィルムの話
 ・作品制作や写真集・フィルムカメラライフの話

◎フィルムが愛される「3つの理由」
 ・デジタルよりアナログが得意なことは「温度・湿度・立体感」
 ・データでなくかたちに残る
 ・CDよりアナログレコードに近い印画紙プリント

◎「モノクロフィルム写真の流儀2〜現像・プリント編」
 ・現像って、プリントのことじゃないの?
 ・フィルム現像の話
 ・暗室での印画紙プリントの話
 ・印画紙以外のアナログプリントも世界では
   熱い!暗室がなくてもできる
  「オルタナティブ・フォト グラフィー」の話

◎「モノクロフィルム写真の流儀3〜撮影編」
 ・デジタルとフィルムのちがい
 ・カラーフィルムとモノクロフィルムのちがい
 ・レンズ付きフィルムカメラの配布
 ・撮影時のこころがまえ
 ・フィルムカメラ持っている人には、モノクロフィルムを販売!


■会 場: meriken gallery & cafe(波止場の写真学校)
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
TEL. 078-362-1170 URL >> http://meriken.jp
<最寄駅>
市営地下鉄 海岸線 みなと元町駅/JR元町駅・JR神戸駅/神戸高速鉄道 花隈駅

■スケジュール: 【当日スケジュール】
9:30〜 受付開始
10:00〜12:00 座学・撮影レクチャー(室内)

13:30〜 受付開始
14:00〜16:00 座学・撮影レクチャー(室内)


■持ち物: ・筆記用具

■参加特典: <WS1・初めてのモノクロフィルムワークショップご参加の場合>

【特典1】
・受付締切日を設けて、初めてのモノクロフィルムワークショップで使用する「レンズ付モノクロフィルム」1本分のモノクロフィルム現像とベタ焼き(コンタクトプリント)を1,620円(税込)で承ります。

※受付締切日: 9/10(日)18:00まで/9/16(日)18:00まで

【特典2】
・モノクロフィルムを現像してみるワークショップ受講の参加費10%引き

【特典3】
・世界に1枚だけの写真 ! モノクロフィルムをプリントしてみるワークショップ 講の参加費10%引き
■キャンセル
  規定:
お申込みをキャンセルされる場合は、必ずメリケンギャラリーcontact@meriken.jpまでご連絡ください。ご連絡いただいた時期により、下記所定の取消手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

<取消手数料>
・イベント開催日の3日前の正午まで⇒無料
・イベント開催日の3日前の正午以降〜前日の正午まで⇒参加費の50%
・イベント開催日前日の正午以降〜当日または無連絡⇒参加費100%















































ワークショップイベント【1】お申込み

当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。