Home > 日常

2007.08.10

サプライズな一日

私事ですが、先日、四捨五入すると大台にのってしまう年を迎えました。

朝から、いつもと変わらず仕事をして、夜には会社のメンバーと、
最近、お隣のBAR esにも行ってないし、「じゃあ、esに寄って行こうか。」と、
気軽に話しながら、BAR esに入ったら・・・。

最近見かけない、笑顔のB君がいて、ソファの方に招かれ、深く腰を降ろした瞬間に、
奥から、写真仲間のFちゃんとMちゃんが、「お誕生日おめでとう~!!!」と、
花束とプレゼントを持って、飛び出で来てくれて・・・。
マスターもクラッカーを鳴らしてくれて・・・。

本当にびっくりでした。

「ありがとう~!」と言いながら、状況が良くわからず、
そうこうしていると、ケーキの登場!

何歳になっても、誕生日は嬉しいものです。
ろうそくの火を消しながら、今年の抱負を胸に思い。

更にみんなからのプレゼントと、手作り誕生日カードを見た日にゃ、
目頭が熱くなりました。
プレゼントも写真グッズで、最高に嬉しかったです。
どんなものをもらったかは、ヒ・ミ・ツ!大切にしま~す!

自分のために祝ってくれる人がいる・・・本当、私は幸せモノです。

メリケン画廊を始めたり、PPF神戸を立ち上げたりと、この一年は
たくさんの人たちと出会う機会をもらい、素敵な仲間が増えました。

お祝いをして下さったみなさん、本当にありがとうございます!

また一年、メリケン画廊やPPF神戸で、楽しい企画が出来るよう、
みなさんにパワーをもらいながら、私もガンバリマスので、
末永く、よろしくお願いしますね!

【番外編】
実は、サプライズのサプライズがあり、誕生日間近のMちゃんにも、
花束とケーキが贈られました!
本当、みんな役者なんだから・・・。Mちゃんも、驚いていました!

そして、みんなで、笑顔と笑い声のたえない、楽しい時間を過ごしましたとさ!

2007.06.30

火曜の夜の楽しみ方・・・。

この前の火曜日、久しぶりに映画館に行って来た。
場所はセンタープラザ6Fにある、三宮シネフェニックス
窓からの眺めが良いのにも、驚き!

というのも、毎週火曜日は、映画女性の日。チケット代は1,000円。
前々から、気になっていた「バベル」を観た。

この映画には賛否両論あるようだが、私はとても良かったと思う。
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、
同時進行で進んで行く、ストーリーの絡み合いが絶妙で、
映像のコマ割や音楽も含め、引き込まれてしまった。
人と人の絆の部分で、目頭が熱くなることもあった。

それから、一緒に行った友人と、映画の中のシーンについて、
語り合ったのも、新鮮だった。

何だか、いつもバタバタしているので、
こういう、息を抜く時間も大切にしたい。
火曜の夜の楽しみ方が、ひとつ増えて、少し嬉しい。

「バベル」に興味がある人は、三宮シネフェニックスで、
7月6日(金)まで上映しているので、行ってみてはいかが?
すごくすいているし、おススメ!

三宮シネフェニックス
神戸市中央区三宮町1-9-1センタープラザ6F
阪急三宮駅から南へ徒歩3分
TEL:078-392-0270

2007.05.02

それは1通のメールから・・・。

すごく嬉しいことがありました。

先日、小学校時代の友達から、突然メールが届いたのです。
それは、神戸に帰省しているから、会えないかという内容でした。

ここ数年、年賀状のやり取りだけはしていたのですが、
もうかれこれ、12、3年は会っていないので、本当に驚きました。

何故そんなに驚いているかというと、
実は1週間ほど前に、小学校の文集が出てきて、
「Sさんに会いたいな~。元気にしているかな~。」とちょうど思っていたので、
その思いが届いたような、不思議な出来事。

久しぶりにあったら、まるで小学生に戻ったようで、
話しが弾み、とても楽しい時間が過ごせました。

他の女友達の話を聞くと、写真家として東京や海外を行き来して頑張っている子、
神戸で友達と一緒にカフェをしている子、独立してパン屋を開いている子、
20年という月日の中で、みんな、それぞれの道を進んでいることを聞くと、
本当に嬉しいし、刺激を受けました。私も頑張らねば!

1通のメールが、新たな繋がりをくれました。
プレゼントをもらったような、そんな気持ちです。

これからは、毎年、何回か会えそうです。

Sさん、本当にありがとう!これからも、よろしく!

*写真:メリケン画廊を紹介し、記念撮影。