Home > 草場一壽 陶彩画

2007.06.12

心開く 花開く

奇跡の輝き 陶彩画展 「開く」 -では、
NHK神戸放送局をはじめ、神戸・朝日など新聞各社に取り上げてもらったこともあり、
毎日、お問合せの電話が鳴り続け、大勢の方にお越し頂きました。
大盛況の中、展覧会も終わり、静まり返った画廊に、少し淋しさを覚えます。

今回の陶彩画展では、見ごたえのある素晴らしい作品展示で、
メリケン画廊の持つ可能性を広げて頂きました。
メリケン画廊(小画廊)や、メリケン画廊ラボも大活躍でした!

お越し頂いたお客様には、作品と画廊が創り出す心地よい空間を
楽しんでき、本当に嬉しく思います。私も色に酔いしれ、色に癒されました・・・。

ライトアップされたお皿のお花や、テーブルの一輪挿しのお花など、
さりげない演出が、また心を和ませてくれるのでした。

この神戸で、陶彩画はたくさんの方の心を開き、
メリケン画廊も花開かせてもらいました。

草場先生をはじめ、今心工房の皆様、ありがとうございました!
また再会できる日をスタッフ一同、楽しみにしています。

2007.06.06

明日、NHKニュースにメリケン画廊が出ます!

現在、 6月6日(水)~6月11日(月) メリケン画廊で開催中の
草場一壽 ~奇跡の輝き 陶彩画展「開く」~が
本日、NHK神戸放送局に取材されました。

つきましては、明日、6月7日(木)夕方6:10~7:00の
「ニュースKOBE発」の、展覧会情報で5~6分紹介されます。
是非、見て下さいね!

陶板に釉薬(陶磁器用絵具)をのせ焼成し、
描き上げる陶彩画 TOUSAIGA は草場一壽氏だけの独自の世界です。
その色彩の美しさには、時間を忘れるほどです。
まさに色彩浴、色に癒されます。

草場さんは最終日まで、在廊されているので、
作品への思いや、技法などをお聞きすれば、さらに興味は深まります。

是非、この機会にメリケン画廊へお越し下さいね。
お待ちしています!

2007.05.07

草場一壽  - 奇跡の輝き 陶彩画展 「開く」-

来月、メリケン画廊で、草場一壽氏の
- 奇跡の輝き 陶彩画展 「開く」- が開催されます。

「見る人が、自分の内なる心に気づいたり、
パッと心が開け放たれたりするような作品を創りたい」 
── そう願って、「陶彩画」を創り続けている草場一壽氏。

その作品は、見る人の心を癒し、
エネルギーを降り注ぐ“奇跡の輝き”をもつと評判を呼んでいます。

陶彩画とは、陶板に釉薬をのせて焼成し、描き上げたもので、
有田焼の“絵付け”を基本に、草場氏が編み出した独自無二の技法です。

二度と同じ色を創ることができない、
ただひとつしかない作品たちに、どうぞ出会って下さい。

*** * *** * ***  * ***  * ***  * ***
■草場一壽  - 奇跡の輝き 陶彩画展 「開く」-

【会期】
2007年6月6日(水)~6月11(月)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

【場所】※地図
みなと町神戸 メリケン画廊

【お問合せ】
今心工房  〒849-2302 佐賀県武雄市山内町鳥海10088-2
草場一壽  TEL:0954-45-3450 FAX:0954-45-3761