Home > 神戸ビエンナーレ

2007.10.01

神戸ビエンナーレ 2007 『アート イン コンテナ展』

2007年10月6日(土)~11月25日(日)の51日間、
神戸で初めて、~港で出会う芸術祭~神戸ビエンナーレ 2007が開催されます。

また、メイン会場となるメイケンパークで行われる、
『アート イン コンテナ コンペティション』は、12mの巨大コンテナに
未知なるフリージャンルのアートの世界が広がっています。
会期中には、入賞45作品が勢揃いし、神戸ビエンナーレ大賞が決定されます。

その45作品の中で、知り合いの作家 熊谷 彰博さん、が出展されているので、
作品をご紹介したいと思います。

熊谷彰博+太刀川英輔 [神奈川]
大切な言葉をペンで書き、赤い下敷きで覚えていた頃の回想。
真っ赤な扉の中には、外からは見ることができない言葉たちが詰まっています。
あなたの大切な「 」を、このコンテナに、赤ペンで記しに来てください。
コンテナの内側では照明がだんだん赤く変化し、
目の前で文字が消えたり・現れたりする現象を心情と共に体感します。
コンテナの内側にあなたの「 」を留め、
「 」が埋まっていく過程に参加・体験するインスタレーションです。

是非、この機会に、メリケンパークでアートを体感して下さいね。
他のアートコンテナ作品も見ごたえありそうですよ!