Home > 1 月, 2012

2012.01.31

-第2回 波止場写真教室展-『私にとって大切な写真の写真展』はじまりました。

1月31日(火)より、第2回 波止場写真教室展『私にとって大切な写真の写真展』を開催しています。

波止場写真教室は、撮影方法やテクニックだけでなく、
『発見力を磨き、表現力を鍛える』写真教室として、
感動をどう伝えるか、どう表現するか。
ということに、向き合ってきました。

中でも大切にしているのは、授業後の講評タイムです。
ここで、みなさんの写真を一人ずつ見ていくわけですが、
それぞれの写真の良さや、なぜそれが良いのかについて、
しっかり考えること、写真を“観る”ということで、
そのあとの写真に変化が現れてくるのです。

今回の展示は、そんな教室の講評の中から出てきたある写真がきっかけでした。
自分にとって“大切な”なにか。を考えさせられる写真でした。
一枚の写真で、人の心が揺さぶられたのです。

今回出展された20名それぞれの“大切な写真”には、
一点一点キャプションに出展者の思いが綴られております。
出展者それぞれの思いと是非一緒にご覧ください。
切り取る一瞬に思いを込めて撮った写真たち。

あなたにとっての大切なものを思い起こし、
記憶されるきっかけになれば、と思います。

———————————————————–
第2回 波止場写真教室展『私にとって大切な写真の写真展』
2012年1/31(火)~2/12(日) ※月曜休廊
12:00~19:30(最終日17:00まで) ※入場料無料
———————————————————–

◆各種イベントはコチラ⇒
http://meriken.jp/event30/index.html

◆これから写真をはじめたい、ステップアップしたい方に!
波止場写真教室【無料体験】オープンスクールはコチラ⇒
http://hatoba.meriken.jp/appli_open/index.html

2012.01.27

ワインで生活を豊かに!~第2期~はじめて学ぶワイン講座・第3回目の講座が開催されました!

ワインで生活を豊かに!
~第2期~はじめて学ぶワイン講座・第3回目の講座が開催されました!
今回は、『ワインショップでお買物』ということで、
ラベルを読み解く・ボトルを見るだけで味がわかる?!・色々なワイングッズ
について学びます!

ラベルとひとくちに言っても、たくさん情報が書いてあるものもあれば、
絵と名前だけのものもあります。
実は、絵と名前だけのものからも、どんな味か想像することができるんですよ♪
と、ポイントを先生が分かりやすく解説してくれます(^^)
 

ワインをもっと知りたくなったら、こうやって飲んだワインのラベルを
残しておくこともできるんですよ♪
 

そして、前々から気になっていたソムリエナイフ!
これにもいろんなタイプがあるんですね。
先生のソムリエナイフ、かっこいい!
 

ワインがぐんと身近なものに感じられるようになったら、
いよいよテイスティングタイムです。
今日は、産地別のぶどう品種
(ソーヴィニヨン・ブランフランス産&ニュージーランド産)を飲み比べます!
 

さぁ、ここでクイズ♪このワイン、あるフルーツの香りにとてもよく似ています!
さて何の香りでしょう?!
アロエ・・・?イチジク・・・?よもぎ・・・?

わかった!!マンゴーですね^^!

ワインに合う軽食は、今回も簡単で真似したくなるものばかり!
先生行きつけのワインショップでの新着情報!や、
“ワインのジャケ買い”の話などで盛り上がります。

-参加者の感想♪-
「今までラベルの絵やデザインだけ見ていましたが、
よく見ると色々なことが書いてあることがわかった!お店で買う時参考にします!」
「同じ品種で違う地域で作られるワインが、こんなに違う香り、
味わいだとはびっくりでした!先生の色々なこぼれ話(?!)もとっても楽しいです^^」

早速、自分好みのワインを選びに行きたくなる第3回目のワイン講座でした♪

次回は『ワインとチーズのマリアージュ』
チーズの基本・ワインとチーズの合わせ方について学びます!
ワインに合うとっておきのチーズの登場が楽しみですね♪

★ワイン初心者・ワインをより楽しみたい方に!
はじめて学ぶワイン講座の詳細はこちら→
http://meriken.jp/event23_appli/index.html
※男女問わずご参加頂けます

2012.01.18

オリンパスPEN カメラ使い方講座 フォローワークショップを開催!

現在、波止場写真教室講師 クキモトノリコが、
オリンパスプラザ大阪にて毎月担当している、
オリンパス主催『マイクロ一眼カメラ使い方講座』
フォローアップとなるワークショップを、
meriken gallery & cafe にて開催することになりました!

『マイクロ一眼カメラ使い方講座』でオリンパスPENの
基本的な使い方は学んだものの、実際に撮りながら試してみたかったな。
本当はもっともっと、いろんな機能があるんじゃないのかな?
そんな方向けのオリンパスPEN使い方フォロー講座!
あなたの持っているオリンパスPEN、実はまだまだいろんなことが
できちゃうんですよー!それを実際に撮影しながら体感しましょう。
また、コンバーターレンズビューファインダーを試して頂くことも
できますよ♪

■対 象:オリンパス主催のマイクロ一眼カメラ使い方講座を
受講された方。基本的な機能は知っているが、より詳しい
機能を知りたい方。
■日 時:2012年2月5日(日) ※お持ちの機種をご確認下さい
【A日程】10:0013:00
(対象機種;E-P1/E-P2/E-PL1/E-PL1s/E-PL2)
【B日程】14:30~17:30
(対象機種:E-P3/E-PL3/E-PM1)
■定 員:各15名(合計30名)
■参加費:3,000円
■場 所:meriken gallery & cafe 〜ハーバーランド周辺
■講 師:クキモトノリコ
(オリンパス主催 カメラ使い方講座講師/波止場写真教室講師)
◆講師BLOG → http://photravelercookie.wordpress.com/
◆オリンパス講師リスト(クキモト)
◆波止場写真教室講師リスト(クキモト)
■内 容:使い方講座では伝え切れなかったことや、実際の撮影を通しての
体験、プラスαの使い方を伝えます♪

詳細/お申し込みはコチラのウェブサイトより!

オリンパスPENユーザーの皆さまのご参加をお待ちしています!

2012.01.17

木下アツオ写真展「そこに佇まふ。(たたずまふ)」始まる!

meriken gallery & cafeの今年のスタートとなる展示が始まりました。
当ギャラリーのディレクター木下アツオの展示「そこに佇まふ。」です。

じっと佇み、普段見ないものを静かに見る。
冬の植物を中心としたストリートスナップ写真展です。
プリント用紙にはピクトリコ写真用紙「GEKKOパール・ラベル」を使い、
脚光を浴びない冬の植物を浮き上がらせます。

展示に使っている紙は株式会社ピクトリコが販売する
「モノクロ用ペーパーGEKKOパール・ラベル」です。
モノクロ写真を最大限に活かす為に開発されたペーパーですが、
カラープリントにも使用できます。

今回の展示は脚光を浴びない被写体にスポットを当てているため、
見る角度よって変化するペーパーはコンセプトに
ぴったり合いました。ハイライト部分に注目してご覧ください。
作品展数は12点でA3ノビサイズのペーパーにプリントし
半切相当の額に展示しています。

まずはA4サイズでテストプリント。
下写真(左:今度ピクトリコから発売される予定の新しいペーパー
中:ピクトリコプロ・セミグロスペーパー 右:GEKKOパールラベル)
の3枚を使ってみました。

今度ピクトリコから新しく発売される予定のペーパーはまた別で
レビューしますが写真販売用に今後使用することになると思います。
めちゃくちゃ気に入りました。セミグロスペーパーはいつもテストプリントで
使用するペーパーです。比較的安価で使いやすくプリント時のテンションを
程よく上げてくれます。問題はGEKKOパールラベル。
今回の展示には絶対に合わないだろうなと思いながらテストプリントしてみると
コンセプトにぴったり!即採用が決まりました。

 
セミグロスとパールをテストプリントで比較してみると若干(Y)が強めの
印象があり、プリント時にプリンタードライバーで微調整しました。


角度を変えてみるとハイライトの光沢感が変わります。
(下記の写真は写真の一部を拡大し加工しています)


使ってみてびっくり。光沢感がかなりリアルです。
(下記の写真は写真の一部を拡大し加工しています)

 

白い部分は雪の粗目です。粗目の一粒一粒の立体感が面白いです。
(下記の写真は写真の一部を拡大し加工しています)

展示は2012年1月17日(火)~1月29日(日)12:00~19:30です。
※月曜休廊・最終日は17:00まで

皆さま、meriken gallery & cafeへぜひお越し下さいね。


●プリント紙協力:
「モノクロ用ペーパーGEKKOパール・ラベル」株式会社ピクトリコ
展示に使っている紙は株式会社ピクトリコが販売する「モノクロ用ペーパー
GEKKOパール・ラベル」です。モノクロ写真を最大限に活かす為に開発された
ペーパーですが、カラープリントにも使用できます。
http://www.pictorico.co.jp/system/contents/1160/

●プリンター協力:
「EPSON PX-5V」エプソン販売株式会社
プロ向け 顔料インクプリンターA3ノビ対応のEPSON PX-5Vでプリントしました。
Macとの相性も良くプリントするたびに創作意欲をかき立ててくれます。
http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pro/px5v/

2012.01.10

1月度 手焼きモノクロポストカードWSを開催しました♪

前回大変好評だった、手焼きモノクロポストカード
ワークショップ
。午前中の現像ワークショップ
引き続き参加!という方や、先月のポストカード
ワークショップに続き参加という方、久しぶりの
暗室という方などなどユニークなメンバーが集まりました♪

まずは完成形を確認し、今日プリントする写真を
クキモト先生と一緒に選んでいきます。

さぁ、写真が決まったら暗室へ移動!
午前中とは変わって、薬品の入ったバットが並んでいます。
ここに印画紙を浸して現像→停止→定着と仕上げていくのですね。

さぁ、ここからは印画紙が感光してしまわないように、
文字通り暗室の中での作業。写真をお見せできないのが
残念ですが、どんな環境で作業するのか、興味のある方は
是非参加してみて下さいね。

そうして出来上がった作品たち・・・!
みんなで記念にパチリ♪

1枚ずつ丁寧に焼いたオリジナルポストカード。
是非1枚はお部屋に飾り、もう1枚はお友達に郵送したり
プレゼントしてくださいね♪

モノクロワークショップは今後も開催予定です。
興味のある方は是非、参加してみて下さいね!

モノクロ現像チャレンジWSを開催しました!

1月9日(月・祝) 10時〜13時、クキモトノリコ先生による
『モノクロフィルム現像にチャレンジ!
~フィルムの中を自分の目で確かめよう!~
ワークショップを開催しました♪

まずはフィルムの名称などを学んだ後、
実際にリールにフィルムを巻き付ける練習をします。

何度か練習をしたら、いざ本番!今日現像するために
持って来たモノクロフィルムを暗袋の中で、手探りで
リールに巻いていきます。

みんな真剣な表情の横で、ひとり余裕のくっきー先生?!笑

巻き終えたら、フィルムが入っていることを示すため、
必ずマスキングテープで印をつけます。間違って蓋を
開けてしまったら、中のフィルムが感光してしまい、
もう台無しですからね!

そして、普段はまず見ることのない、フィルムの中身が
一体どうなっているのか、フィルムの缶(パトローネ)を
開けて中を確かめてみる参加者Fさん。

中がどのようになっているかは・・・参加者のみぞ知る?!笑
知りたい方は、是非次回のワークショップに参加してみて
下さいね!(^^)

さぁ!準備ができたらいざ、暗室へ!
・・・暗室といっても、現像作業は明るい部屋で行います。
様々な薬品が並んだ様子は、さながら理科の実験のようですね。
早速現像開始!現像液→停止液→定着液と所定の時間に沿って
進めていきます。

そして、最後の水洗まで終わると・・・

感動の瞬間!フィルムってこんなに長かったんですね!

皆さん、ちゃんと写っていたことにホッとした表情を
浮かべつつ、あとは乾燥を待ってカット、出来上がりです!

皆さん、お疲れさまでした!

午後からはプリントのワークショップ、
暗室で手焼きモノクロ体験!
~世界に1枚のオリジナルポストカードを作ろう!~

へと続きます。

2012.01.09

ワインで生活を豊かに!~第2期~はじめて学ぶワイン講座・第2回目の講座が開催されました!

今回は『これだけは知っておきたいワインのいろは(2)』ということで、
どうしてワインの味はそれぞれ違う?・値段が高い方が美味しい?
といった疑問を先生が解消してくれます!

「ワインに使われるブドウって、こんなに種類があるの!」
「こんな環境で作られてるんですね!」といった驚きから、
年表を見ながら、「自分の生まれ年に作られたワインは当たり年かな?」
思わず身を乗り出してしまいます!

ワインのいろはも、みなさんしっかりおさえたところで、
赤ブドウ品種の違い(カベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワール)
による飲み比べで、学んだことを体験していきます!

前回のテイスティングの仕方を復習しながら、
グラスをまわして~~にも、皆さん慣れてきました!

外観、そして、しっかりとグラスに鼻を入れて香りをみるのだそう!

と、ここで先生から本日のワインの作り手さんのお話。
農家で働く人達のお話や、収穫秘話など、
人間が手間暇かけて造ったワインだからこそ
そこに携わる人の物語もあって、よりいっそワインが好きになりそうです!

—参加者の感想♪—
「実は赤ワインは少し苦手だったですが、知識を得てから
テイスティングをしたせいか、とてもおいしくいただけました!」
「色んなことを教えてもらったので、すぐに人に教えたくなりました^^!」
と、みなさん知識もしっかり身についていっているようです!

他にも、「こんなワインと、この料理が合いましたよ!」などの情報交換もしたり、
今夜もカフェに笑い声とワインのフルーティーな香りが漂うのでした♪

次回は『ワインショップでお買物』
ラベルを読み解く・ボトルを見るだけで味が分かる?!・色々なワイングッズ
について学びます!
なにやら、素敵な秘密兵器が出てくる予感・・・♪
お楽しみに^^!

★ワイン初心者・ワインをより楽しみたい方に!
はじめて学ぶワイン講座の詳細はこちら→
http://meriken.jp/event23_appli/index.html
※男女問わずご参加頂けます